必読!自転車競技に賭ける際に絶対に知っておくべき基礎知識

社会には、たとえ何があろうと必ず存在するものがあります。賭け事もその一つです。政府がどう思っていようが、合法であろうが違法であろうが、何らかのやり方を見つけて賭け事をする人は常にいます。それがこの世の常なのです。

ギャンブルが公許されていた歴史よりも、禁止されていた歴史の方が長いのですが、それにも関わらず、日本には世界有数の賭博文化があります。賭けるなら自転車競技がいいなとお考えの方、自転車競技にお金を賭けてみたいという方、ちょっとお待ちを。ただやみくもに賭けるのではなく、ベットする前に少しでもリサーチされることをお勧めします。

当ブログでは、賭けられる自転車競技やレースの種類をご紹介するほか、稼ぎ方のコツもご紹介しています。ですから、自転車競技ベッティングで稼ぎたいという方は、ぜひご一読ください!

賭けられるレース

そもそも、自転車競技は、ほぼ世界中でお馴染みのスポーツですから、レースもあちこちで行われています。ただその中でも、特に人気の高いレースがあります。賭けをする人に特に人気があるのが、イタリアやスペインで開催されているレースです。

ジロ・デ・イタリア(ツアー・オブ・イタリー)は、ヨーロッパで最も有名な自転車レースの一つです。数か国にわたってレースが開催されますが、その名の通り、レースの大部分がイタリア国内で行われます。

フランスとイタリアのツアーに触発され、スペインでも、自国を舞台としたレースが立ち上げられました。それが、ブエルタ・ア・エスパーニャです。これもまた、ヨーロッパを通過するレースとして成功を収めているレースの一つです。

そしてもちろん、中でも最も有名なレースが、ツール・ド・フランスですよね。前述の2つのレースと同様に、ツール・ド・フランスも23日間で完走します。1903年に第一回が行われたというのですから、かなりの歴史を持つレースです。

こうした素晴らしいイベントのすべてが、スポーツベッティングの対象とされています。ここまで知名度の高くないレースでも、場所によっては賭けられるものもあります。

賭け方のコツ

初心者の方なら、基本ルールに忠実であるべきです。大半のブックメーカーやベッティングサイトでは、どのレースの勝者にも賭けることができるようになっていると思います。自転車競技に賭けるのは初めてという方には、この方法がお勧めです。自転車競技についてもっと詳しくなり、ベッティングの世界でもある程度経験が積めたら、もっと複雑な賭け方を試してみるのもいいでしょう。

ただし、細かい賭けの対象に真っ向勝負したいという方は、一か八かやってみるのもいいかもしれません。ブックメーカーの中には、レースの勝者の国籍に賭けたり、ゴールするタイミングに賭けられたりするものもあります。

ご存知のように、ほとんどのレースが複数のステージに分けて行われます。人気の高いレースの中には、なんと21ステージもあるレースもあり、場所によってはステージごとに賭けられるところもあります。例えば、あるサイクリング選手があるステージで勝つ、ただそれだけに賭けられるのです。あとは、その選手が大会のある一日だけ活躍してくれるのを祈るだけです。

稼ぎ方のコツ

どんなスポーツに賭ける場合でも、ルールとして一番大切なのは、「賭けの対象」について知っておく、ということです。一生懸命働いて稼いだお金を失ってしまうかもしれないのですから、レース結果に賭ける前に、その競技についての知識を得ておきましょう。

レースの歴史についてきちんと調べておくことも大切です。選手やその過去の成績、出場チームの情報など、すべて把握しておくことが大切です。ベットを始めるのは、こうしたリサーチが終わってからにしましょう。

どのオッズに賭けるかに関していいますと、その選択方法は明らかです。複数のブックメーカーでベストオッズを見つけるのです。ブックメーカーによって期待値や確率が全く違うことがほとんどなので、計算に基づいて賢くベットすることで、確実に利益を得られるようになります。